人気ブログランキング |
アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA1139
アナログフィッシュ3月7日リリースにしました初のベスト&ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を皆さんにより楽しんでいただきたく、セルフライナーノーツを書かせてもらっております。


【最終回】


Mー15【Hybrid】


“あの時僕は彼女に恋をして/同じ理由で彼女を嫌いになった/抱きしめた時と反対の手順で/ほどけてく腕は少しの熱を残した”



※現時点での下岡作品の集大成ともいえるナンバーではないでしょうか。


曲の最初から最後まで、世界に対する彼の目線や、考察が、誰にでも解る言葉で、しかし誰も言えなかった言葉の組み合わせで表現されてると、僕は思う。


こういう目線で世界と対峙するのはかなりしんどい事なんじゃないかと思うが、その目線こそが彼だけのシグネチャーを彼の曲に刻んでいるんだと思う。




2010年冬のライブの帰り道で『降って』きたとの事です。


当初は三人でいつも通り作っていたんですが、下岡が留学していたオーストラリア出身のアーティスト、Ben lee的なピアノサウンドがハマるんじゃないかということで、セッションを重ねるうち現在の形になりました。


※かなり時間がかかってしまいましたが、セルフライナーノーツ、今回で終わりにしたいと思います。
読んでくれてありがとう。


そして、このベストを聴きながら、セルフライナーを読んで、別の楽しみ方で聴いてもらえたら、嬉しいです。


アナログフィッシュは現在新曲をセッションしてます。


次のアナログフィッシュの核になるような曲達がポツポツ出来始めてます。


そろそろライブでも披露できそうな感じです。皆さん是非是非。ライブにきてくださいませ。お待ちしております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.
Analogfish:THE BEST AND HIBIYA YAON LIVE.
2012.3.7 release
¥3,000(税込)
PECF-1039/40 felicity cap-137


<収録曲>
[Best Disc]
1.荒野
2.Light Bright (New mix)
3.確率の夜、可能性の朝 (Feat.前野健太) (new)
4.曖昧なハートビート
5.最後のfuture (初CD化)
6.PARADOX (New mix)
7.ガールフレンド
8.アンセム
9.Living in the City
10.ナイトライダー2
11.Hello
12.のどかないなかのしずかなもぐら
13.バタフライ
14.Na Na Na (new)
15.Hybrid


[Yaon Live Disc]
1.TEXAS
2.SAVANNA
3.LOW
4.ロックンロール
5.TOWN
6.UNKNOWN
7.NO WAY
8.平行
9.戦争がおきた
10.風の中さ
11.PHASE
12.Fine
by emm_analog | 2012-05-20 13:55 | Comments(3)
Commented by natsu at 2012-05-20 14:33 x
最終回‥ちょっと寂しいですが、おつかれさまでした!毎回楽しく読ませていただきました!ありがとうございました!新曲も楽しみにしてますね。
Commented by しょうこ at 2012-05-20 14:37 x
日比谷野音で聴いた時、溢れだすものがそのまま止まりませんでした。私にとっても大切な一曲になりました。
昨日も京都で聴くことができてほんとに嬉しかったです。
素敵な時間をありがとうございました。

ケンタロウさんの弾き語りも聴くことできてほんとに嬉しかったです。間に合ってほんとよかったです。
ありがとうございました。

ライブ行きます。
その日が来ることを楽しみに待ってます。

Commented by ゆかちん at 2012-05-20 17:21 x
☆NA・NA・NA☆
この形式、一つのバンドに、二人のボーカリスト(しかも、それぞれ個性のある作詞作曲ができる)がいるアナログフィッシュならではな感じで、ワクワクドキドキでした!
しっかりと各人のソングライターやシンガーとして十年以上を築き上げてきた今だからこそ進んでいく可能性…☆

☆ハイブリッド☆
現時点での集大成的…納得です。
こういう目線、共感する部分もあるので、ライブで初めて聴いたとき、うおお…!て思った記憶があります。痺れます!

ライナーお疲れ様でした!
楽しみ方が増えて、より深く聴いていけそうです◎

あ、また普通のブログも楽しみにしてます~♪