アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA1138
アナログフィッシュ3月7日リリースにしました初のベスト&ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を皆さんにより楽しんでいただきたく、セルフライナーノーツを書かせてもらっております。


【11】


Mー14【Na Na Na】


“退屈な毎日起きないケミストリー/いつまでたっても消えないアイロニー/それならもうどこまでも一緒に/連れて行こうこの胸のアイロニー”



※曲の原型が生まれたのは、アルバム、ロックイズハーモニーの後くらいだったと思う。


確か、2つくらいの曲のアイデアを組み合わせて、一曲にしたのかな?


マーシャルにSGを突っ込んでフルテンでやったら最高に気持ちよいイメージ。


下岡のペンによる楽曲を僕が歌うという、初めての試み。


これからもたびたびこんな試みの曲が出来るかもしれません。僕らはそこに、新しい可能性を感じています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.
Analogfish:THE BEST AND HIBIYA YAON LIVE.
2012.3.7 release
¥3,000(税込)
PECF-1039/40 felicity cap-137


<収録曲>
[Best Disc]
1.荒野
2.Light Bright (New mix)
3.確率の夜、可能性の朝 (Feat.前野健太) (new)
4.曖昧なハートビート
5.最後のfuture (初CD化)
6.PARADOX (New mix)
7.ガールフレンド
8.アンセム
9.Living in the City
10.ナイトライダー2
11.Hello
12.のどかないなかのしずかなもぐら
13.バタフライ
14.Na Na Na (new)
15.Hybrid


[Yaon Live Disc]
1.TEXAS
2.SAVANNA
3.LOW
4.ロックンロール
5.TOWN
6.UNKNOWN
7.NO WAY
8.平行
9.戦争がおきた
10.風の中さ
11.PHASE
12.Fine
[PR]
by emm_analog | 2012-05-19 11:27 | Comments(2)
Commented by natsu at 2012-05-19 19:26 x
この曲大好き~!久々の更新嬉しいです!
Commented by コロスケ at 2012-05-19 20:25 x
「あッ!健太郎さんが歌ってる!!」ってびっくりしました。

違う言葉遣い。
声の表情。

また新しい歌の世界。

そういう試みができるのも、アナログフィッシュの魅力ですね。

次は佐々木曲を歌う下岡さんが聴いてみたい。