アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA1134
アナログフィッシュ3月7日リリースにしました初のベスト&ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を皆さんにより楽しんでいただきたく、セルフライナーノーツを書かせてもらっております。


【9】


Mー12【のどかないなかのしずかなもぐら】


“いなかはのどかのどかなはかばのどかなはかばのいなかはのどか”



※確か下岡が長野に帰省して、“夕暮れ”“白黒ック”“ジョイナー”などの曲を量産して再び東京に戻ってきた時期があり、その中の一曲だったと記憶している。


当時の所属レーベルの六本木のスタジオに電気ジャーを持ち込んで合宿し、ひたすら曲を練りました。

間奏のトランペットはモーサムトーンベンダーの武井さん。焼き鳥丼を差し入れしていただいて、うれしかったな。


PVは下岡と僕が一緒に住んでいたアパートの一室。暗黒舞踏家や、大道芸人や写真家が入り乱れるアパートで、“自分が楽しくなれる環境は自分で作る”という事に貪欲な方々に囲まれて過ごした数年間。上京して、最初にそこに住めた事は刺激的で本当に良かった。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.
Analogfish:THE BEST AND HIBIYA YAON LIVE.
2012.3.7 release
¥3,000(税込)
PECF-1039/40 felicity cap-137


<収録曲>
[Best Disc]
1.荒野
2.Light Bright (New mix)
3.確率の夜、可能性の朝 (Feat.前野健太) (new)
4.曖昧なハートビート
5.最後のfuture (初CD化)
6.PARADOX (New mix)
7.ガールフレンド
8.アンセム
9.Living in the City
10.ナイトライダー2
11.Hello
12.のどかないなかのしずかなもぐら
13.バタフライ
14.Na Na Na (new)
15.Hybrid


[Yaon Live Disc]
1.TEXAS
2.SAVANNA
3.LOW
4.ロックンロール
5.TOWN
6.UNKNOWN
7.NO WAY
8.平行
9.戦争がおきた
10.風の中さ
11.PHASE
12.Fine
[PR]
by emm_analog | 2012-04-23 23:52 | Comments(2)
Commented by ゆかちん at 2012-04-25 11:47 x
更新嬉しいですO(≧∇≦)o♪
バインツアーや初恋の嵐など、盛り沢山ですね(^-^)twitterも見てます♪

そして…
この曲、凄い印象的でした。
長野帰省しての…赤い橋って出てきますね(^ω^)
あと、モーサムの武井さん♪
いいなぁ…繋がりですね(´ω`)
PVは、ほんまに最初住んではったアパートなんですね(^o^)
凄い~☆

ライナー、こうやって作品の思い出を色々辿れるのも嬉しいです♪
Commented by at 2012-04-27 12:26 x
長野で生まれた曲なんですね!不思議で大好きな曲です!