人気ブログランキング |
アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA1015
昨日は下北沢シェルター来てくれた皆さんありがとう。


Sorrys!のマタイチと知り合って10年近く経つ。
彼がバンドを始める前からの付き合いなので、実はいままで客観的になれない部分もあるにはあったんですが、


昨日のSorrys!のライブはただただひたすらかっこよくて、ステージに立っていたのは紛れもなくロックスターだった。


彼らのステージでの佇まいは本当に自然に、ステレオタイプのバンドのライブのレールから逸脱している。ように僕は思う。


普通に立っているだけなのにどこか少し違和感がある、不思議な佇まい。


マタイチの歌声は常に泣いているみたいだ。高くて、強くて、激しくて、脆くて、正しくて、狂ってて、美しい。


気付いたら、口を開けて、涙を流して、放心状態で見ていた。


フロアの雰囲気も熱狂的で暖かくて、Sorrys!は本当に愛されてるんだなと感じた。


3月11日に出来なかったこの企画。半年を経て、それぞれ色々な事を越えて、仮にあの日に行われてたより素晴らしい夜になったんじゃないかな。



素晴らしい夜だった。もっともっとがんばんなきゃな。
by emm_analog | 2011-09-05 23:18 | Comments(3)
Commented by ゆかちん at 2011-09-06 02:09 x
素晴らしい夜だったんですね(*´∀`*)
本当に長い付き合いですね。
なんだか感慨深いですね。。


「Sorrys!で泣ける自分でよかった」、と、とある人は呟いてました。

ミナホ、行く予定なんで、見れたらみたいと思います!!
Commented by 夏子 at 2011-09-06 14:59 x
アルバム買いました‼待ち遠しかった~o(^▽^)o
ロックンロール、大好きです。クアトロで聴いて以来、ずーっと楽しみに待っていたんです。
鳥肌立ちました!タワレコで特典DVDも手に入れて、もう、浮かれまくってます~
野音も楽しみにしてます。素敵な音楽をありがとうございます!
Commented by at 2011-09-07 08:31 x
素敵な夜を過ごされたんですね。愛が伝わってきます。

昨日9/6の下北沢行って参りました。
やはりクリンゴンは楽しいです。都内が年内最後になるやも、とのことでとても寂しいですがまた東京で聴ける日を楽しみにしております。

ついに今日発売日ですね!予約しておいたから仕事帰りに取りに行かねば~
特典もらえるといいなー