人気ブログランキング |
アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


TSUNMA810
TSUNMA810_c0160112_413025.jpg

TSUNMA810_c0160112_413077.jpg

遅くなりましたが日比谷野音ワンマンのチケット先行予約、たくさんの予約本当にありがとう!


おやすみなさいませ。



昨日のブログ



クリンゴンのお手伝いで京都行ってきました。



木村さん、丸尾さん、平泉さん、と、僕の4人車に乗り込み移動。



先輩方は話題が豊富でずっと喋りっぱなしで大阪まで。



丸尾さんは実家へ。平泉さん、僕は木村さんの家へ。



木村さんのお母さまの話題はちょこちょこ耳にしていたので、少しビビりながら行ったら、物腰の柔らかそうで、にこやかなお母さまが。緊張が一気に解ける。




豆からひいた珈琲をご馳走になる。いい香りが鼻を抜ける。



木村さんのお兄さん家族もいらっしゃって、子供たちと遊ぶ。


そうこうしているうちに晩御飯。なんというか、『これ、金とれるんじゃねーの』レベルのメニューで、テンションがMAXになる。


味は薄めだけど、出汁がしっっかりきいている感じで、なんというか、うんんまいっ!というかんじでした。




ビールをのみ、ブルーチーズとフランスパンをつまみに白ワインを飲み、お母さまおすすめのラム酒をシークヮーサーで割ったものをいただき、それから、途中帰ってこられたお父さまに日本酒を勧められのむ。木村さんの昔のエピソードを聞いたりして、盛り上がる。


日本酒は危険だ。記憶が一切ない。



その夜サッカー日本代表はアジアで一番になった。



翌朝おきると、しっかり二日酔い。というか、バリバリ酔っている。



しかし、また美味しい珈琲、フランスパン、ベーコンをカリカリに焼いたもの、信じられないくらい美味しいポテトサラダ、をいただき何とか持ち直す。



お母さまと平泉さん、木村さんと4人で少しお話しして、時間がきたのでお礼を言って木村家をあとに。



ライブハウスについて、即、リバース。
こんな二日酔いでライブに向かうのは生まれて初めてだが、身体と反対に不思議と気力は漲っていて、大丈夫だった。
きっと木村家でエネルギーを充電したからだろう。




リハーサルも会場がデッドで多少苦労したが、最終的に大丈夫になる。



徐々にアルコールが分解されて、身体が楽になるのを感じる。それに比例して気力もあがる。


開演になって共演の方をみる。蜜というユニットが良かったな。ハスキーな女の子ボーカルと声の綺麗な男性ボーカルのユニット。2人とも超絶に歌唱力があって圧倒的だった。



そして、クリンゴン。体調は万全といえないものの(二日酔いで)物凄く濃密なライブでした。


そのあとアナタキコウをみる。



トーキングヘッズやXTCのようなストレンジなポップに更に更に磨きがかかり、凄く良かったな。


イベントも終わり、丸尾さん以外は夜走りで東京へ移動。木村さん、平泉さんが運転をしてくれて、朝方つく。



身体はボロボロだが、気持ちは充実していた。



たった2日間でしたが濃密で、楽しい時間だった。



また木村さんの家に行きたいな。次は日本酒はのみません。





◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





追伸。セカイイチ岩
崎慧と2月8日渋谷duoでユニットを組みます。二人で声を合わせたのは、誰もいない下北沢で2人で路上弾き語りをしたのと、深夜、店員の人以外だれもいない440のステージとか、かつての僕の作業場(笑)だった公園に奴が乗り込んできやがった時くらいで、キチンと人前でやるのは始めてです。



この先やるかどうかもわからないユニットなんで、是非遊びにきてくださいませ!


どんな歌うたおうか?


あ、もちろんこの日も野音のチケット売ります!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






2011年10月10日(月祝)




日比谷野外大音楽堂 ワンマンライブ





『TOKYO SAVANNA』








開場17時
開演18時



チケットは3種類!




【砂かぶりシート】¥5000


*砂かぶりシート限定のメモリアルチケットになります。







【ハーモニーシート】¥4000(ペアチケット)


*お連れ様と見ていただいてもよし。ひとりで広々ゆったり見ていただいてもよし。







【サラウンドシート】¥2000


*自由席です。
自由闊達!
フリーです!








*砂かぶり、ハーモニーシートのみ1月22日(土)11時より30日(日)23時まで先行予約開始!


詳しくはアナログフィッシュHPで!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
by emm_analog | 2011-02-01 04:13 | Comments(0)