アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


つんま656
c0160112_1046346.jpg

〔ツアー仙台編〕

4月9日

起床。


打ち上げ後舞台監督KAZROCKさんやPAサイスさん達は夜に馴染みのバーでフー、ビートルズ、ストーンズを爆音で聴いていたらしい。なにやら楽しそう。

札幌から東京へ飛行機で。

羽田空港に駐車してあるB作(機材車)を取りに行くため。

東京に着き州の家でドラムをピックアップして仙台へ。

ひたすら寝る。

iPodでジャニスジョップリンを聴くも疲れた身体にジャニスのハスキーな声がきつく、アレサフランクリンにする。

MGMTも聴く。後はカーティス・メイフィールド、マーヴィン・ゲイ、アナログフィッシュ等、

移動時間だけでは無く移動距離によっても体力が消耗すると誰かに聞いた。そういった意味では札幌→東京→仙台。かなりの移動距離だ。身体が鉛のよう。
21時に仙台到着。

仙台イベンターさんに紹介してもらった焼き肉屋へ。

肉が厚くて、豪快な感じ、喬木村の焼き肉屋『きこり』を彷彿とさせる(僕の中で)。

ライブの事を話し合い、ホテルへ。

湯船につかってマッサージをしたり柔軟体操をしたりする。 東京の家は追い焚き機能の無い風呂なので、ちょっとだけ光熱費の事が頭をかすめたりして、遠慮がちに水を使ったりしますが、ホテルは使い放題だ。はは。至福の時間だ。

湯上がりにビールでも。と思ったけど、止めておく。

沢木耕太郎の『深夜特急2』を読みながら寝る。

9時起床。ホテルの食堂で上の写真の物を食べる。

晃も来る。

トーストに焦げ目がつくのがあまり好きでないので真っ白なトーストなのだが、晃は結構焼いてあるのが好きみたいだ。
「変わってるね。」と言われる。変わってる言うな。
[PR]
by emm_analog | 2010-04-10 10:46 | Comments(3)
Commented by コロスケ at 2010-04-10 13:18 x
旅日記、いいですね。空気の移り変わりが、読んでいるこちらにも感じられるようです。
で、やはりトーストはよく焼かないと。
Commented by at 2010-04-10 14:18 x
すいません
パンは焼いたのが好きです(^^)v

好き過ぎて?焦がした経験ありです(笑)
(なんと、煙が出たのです!)

LIVEとか日々、お疲れ様です~♪
Commented by at 2010-04-11 00:35 x
私も・・・トースター使わなくてよくね?な焼き加減が好きです。
焼くというより、表面を乾燥させる程度。バター等塗らず。
変わってるのかー。んにゃ、変わってません!美味しいです!