アナログフィッシュ佐々木健太郎ブログ


佐々木 健太郎 (left)
(ササキ ケンタロウ)
・・・vocals, bass

斉藤 州一郎 (right)
(サイトウ シュウイチロウ)
・・・drums, chorus

下岡 晃 (center)
(シモオカ アキラ)
・・・vocals, guitar


<佐々木健太郎 ライブ情報>

RELEASE INFORMATION
アナログフィッシュ
ベストとライヴの2枚組!
【 ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.-ANALOGFISH:THE BEST&HIBIYA YAON LIVE.- 】

2012年3月7日 発売
¥3,000(税込)
PECF-1039/40

<収録楽曲>
[DISC1]
1. 荒野
2. Light Bright
3. 確率の夜、可能性の朝(Feat.前野健太)
4. 曖昧なハートビート
5. 最後のfuture
6.PARADOX
7. ガールフレンド
8. アンセム
9. Living in the City
10. ナイトライダー2
11. Hello
12. のどかないなかのしずかなもぐら
13. バタフライ
14. Na Na Na
15. Hybrid

[DISC2]
1. TEXAS
2. SAVANNA
3. LOW
4. ロックンロール
5. TOWN
6. UNKNOWN
7. NO WAY
8. 平行
9. 戦争がおきた
10. 風の中さ
11. PHASE
12. Fine


<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
TSUNMA1141
この先のスケジュールです。皆さん遊びにいらしてくださいませ!



☆5/24渋谷ラママ※アナログフィッシュ


☆5/26三重県 カレー屋 『河』※佐々木健太郎ソロ


☆6/7下北沢CCO※佐々木健太郎ソロ

☆6/10渋谷※佐々木健太郎(初恋の嵐ゲスト)


☆6/15千葉Look※アナログフィッシュ(W/HINTO)


☆6/16横浜CLUB LIZARD※アナログフィッシュ(W/HINTO)


☆6/23京都磔磔 ※アナログフィッシュ(W/HINTO)


☆6/24浜松メスカリンドライブ ※アナログフィッシュ(W/HINTO)


☆6/26長野LIVE HOUSE J※アナログフィッシュ(W/メレンゲ)


☆6/28金沢vanvan V4※アナログフィッシュ(W/メレンゲ)


☆7/12渋谷Lush※佐々木健太郎


☆7/16新代田LIVE HOUSE FEVER※アナログフィッシュ(ワンマン)


☆7/20大阪JANUS※アナログフィッシュ(ワンマン)


☆7/21名古屋※ell.SIZEアナログフィッシュ(W/カミナリグモ)


☆7/22長野LIVE HOUSE J※アナログフィッシュ(W/カミナリグモ)


☆7/28経堂コジコジ※佐々木健太郎ソロ


☆8/3高円寺※クリンゴン
[PR]
by emm_analog | 2012-05-21 14:26 | Comments(5)
TSUNMA1140
c0160112_22124185.jpg

りんご音楽祭終了。


とても気持ち良かった。


モーサムもおとぎ話もマエケンも最高でした。


また出たいなあ。


名残惜しいが東京に帰る。


見てくれたみんなありがとう!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5/24渋谷ラママ※アナログフィッシュ


5/26三重県 カレー屋 『河』※佐々木健太郎ソロ


6/7下北沢CCO※佐々木健太郎ソロ


7/28経堂コジコジ※佐々木健太郎ソロ
[PR]
by emm_analog | 2012-05-20 22:12 | Comments(1)
TSUNMA1139
アナログフィッシュ3月7日リリースにしました初のベスト&ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を皆さんにより楽しんでいただきたく、セルフライナーノーツを書かせてもらっております。


【最終回】


Mー15【Hybrid】


“あの時僕は彼女に恋をして/同じ理由で彼女を嫌いになった/抱きしめた時と反対の手順で/ほどけてく腕は少しの熱を残した”



※現時点での下岡作品の集大成ともいえるナンバーではないでしょうか。


曲の最初から最後まで、世界に対する彼の目線や、考察が、誰にでも解る言葉で、しかし誰も言えなかった言葉の組み合わせで表現されてると、僕は思う。


こういう目線で世界と対峙するのはかなりしんどい事なんじゃないかと思うが、その目線こそが彼だけのシグネチャーを彼の曲に刻んでいるんだと思う。




2010年冬のライブの帰り道で『降って』きたとの事です。


当初は三人でいつも通り作っていたんですが、下岡が留学していたオーストラリア出身のアーティスト、Ben lee的なピアノサウンドがハマるんじゃないかということで、セッションを重ねるうち現在の形になりました。


※かなり時間がかかってしまいましたが、セルフライナーノーツ、今回で終わりにしたいと思います。
読んでくれてありがとう。


そして、このベストを聴きながら、セルフライナーを読んで、別の楽しみ方で聴いてもらえたら、嬉しいです。


アナログフィッシュは現在新曲をセッションしてます。


次のアナログフィッシュの核になるような曲達がポツポツ出来始めてます。


そろそろライブでも披露できそうな感じです。皆さん是非是非。ライブにきてくださいませ。お待ちしております。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.
Analogfish:THE BEST AND HIBIYA YAON LIVE.
2012.3.7 release
¥3,000(税込)
PECF-1039/40 felicity cap-137


<収録曲>
[Best Disc]
1.荒野
2.Light Bright (New mix)
3.確率の夜、可能性の朝 (Feat.前野健太) (new)
4.曖昧なハートビート
5.最後のfuture (初CD化)
6.PARADOX (New mix)
7.ガールフレンド
8.アンセム
9.Living in the City
10.ナイトライダー2
11.Hello
12.のどかないなかのしずかなもぐら
13.バタフライ
14.Na Na Na (new)
15.Hybrid


[Yaon Live Disc]
1.TEXAS
2.SAVANNA
3.LOW
4.ロックンロール
5.TOWN
6.UNKNOWN
7.NO WAY
8.平行
9.戦争がおきた
10.風の中さ
11.PHASE
12.Fine
[PR]
by emm_analog | 2012-05-20 13:55 | Comments(3)
TSUNMA1138
アナログフィッシュ3月7日リリースにしました初のベスト&ライブ盤『ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE』を皆さんにより楽しんでいただきたく、セルフライナーノーツを書かせてもらっております。


【11】


Mー14【Na Na Na】


“退屈な毎日起きないケミストリー/いつまでたっても消えないアイロニー/それならもうどこまでも一緒に/連れて行こうこの胸のアイロニー”



※曲の原型が生まれたのは、アルバム、ロックイズハーモニーの後くらいだったと思う。


確か、2つくらいの曲のアイデアを組み合わせて、一曲にしたのかな?


マーシャルにSGを突っ込んでフルテンでやったら最高に気持ちよいイメージ。


下岡のペンによる楽曲を僕が歌うという、初めての試み。


これからもたびたびこんな試みの曲が出来るかもしれません。僕らはそこに、新しい可能性を感じています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ESSENTIAL SOUNDS ON THE WILD SIDE.
Analogfish:THE BEST AND HIBIYA YAON LIVE.
2012.3.7 release
¥3,000(税込)
PECF-1039/40 felicity cap-137


<収録曲>
[Best Disc]
1.荒野
2.Light Bright (New mix)
3.確率の夜、可能性の朝 (Feat.前野健太) (new)
4.曖昧なハートビート
5.最後のfuture (初CD化)
6.PARADOX (New mix)
7.ガールフレンド
8.アンセム
9.Living in the City
10.ナイトライダー2
11.Hello
12.のどかないなかのしずかなもぐら
13.バタフライ
14.Na Na Na (new)
15.Hybrid


[Yaon Live Disc]
1.TEXAS
2.SAVANNA
3.LOW
4.ロックンロール
5.TOWN
6.UNKNOWN
7.NO WAY
8.平行
9.戦争がおきた
10.風の中さ
11.PHASE
12.Fine
[PR]
by emm_analog | 2012-05-19 11:27 | Comments(2)
TSUNMA1137
6月7日真夜中の発明品。モールスの酒井さんがゲストに決定しました。


moools。我々アナログフィッシュが愛してやまない。というか、普通にファンです。


どんな夜になるのか、今から楽しみです!


美味しいイタリアン&ワイン&うた


みなさま是非!


●2012年6月7日(木)
「真夜中の発明品 vol.15 〜CCO 5th Anniversary〜」
出演:佐々木健太郎(アナログフィッシュ)
ゲスト:酒井泰明(from moools)


OPEN:19:00〜/START:20:00〜
CHARGE:\2,500-(+2drink \1.000-)
会場:下北沢BAR CCO(バル シーシーオー/下北沢440系列のワイン&イタリアンバー)
地図等参照→http://www.cotoc.co.jp/
CCO TEL.03-3414-2444[18:00〜]

この公演はメール予約が必要です。
・席数になり次第立ち見となりますので御了承下さい。
・立ち見枠もいっぱいになった場合はキャンセル待ち扱いとなります。
・予約受付は、5月12日の17:00より、cco@club251.co.jpにてメール受付します。
・メール送信の際は、
件名に:6/7佐々木健太郎予約希望
本文に:名前(フルネーム)、電話番号、予約希望人数
を明記して送信して下さい。
cco@club251.co.jpからの返信メールをもって受付完了となります。
※注意:携帯メールの場合など、cco@club251.co.jpからのメールを受信出来るよう設定
しておいて下さい。
受信後、返信メールを遅くても2日以内に送信させて頂きますが、届かない場合は御連
絡下さい。
TEL=03-5481-7444(two five one事務所内 CCO担当宛/16:00〜)
[PR]
by emm_analog | 2012-05-10 14:47 | Comments(1)
TSUNMA1136
GRAPEVINE兄さんとのツアー。終わりました。ああ・・・。楽しかったな。


今回はかつて無いくらい行程的に非常にゆとりのある旅で、ゆっくりじっくり、各地を見てまわれたし、メンバー&サイスさんと各地の美味しい食事を堪能させてもらった。


ツアーの思い出。


博多でベースの金戸さんの部屋で田中さん亀井さんと州で飲んだこと。その時なぜかカロリーメイトを二箱買った事。


高知で散歩してたら金戸さんと鉢合わせて、そのまま昼ご飯をご一緒したこと。そん時のカツオの美味しかったこと。


屋台ですっころんだ事。


高知のライブ前、煙草をくゆらす田中さんがたまらなくセクシーだった事。


桂浜、印象的だった。


大阪でアナログフィッシュ&サイスさん&大阪の友人と串揚げたべて、後に呼び出されて金戸さん亀井さんや西川さんと飲んで、朝5時にラーメン&オムチャーハン&替え玉をやってしまったこと。そしてその時、朝6時の空の色。


そして翌日必死こいて走ったこと。


広島の楽屋で田中さんが何気なく歌ってたフォークソング。それが絶品だった事。


放浪フリークが個人的にこのツアーのテーマソングだった事。


広島で呑んだ一杯2500円の日本酒。


この日も朝まで打ちあがった事。


GRAPEVINEさんたちはメンバーさんもスタッフさんも本当に懐の深い方々達で、僕らは本当に良くしていただいた。音楽も旅も本当に充実していました。


僕はかつて、髭ちゃんとセカイイチと一台のバスを貸し切りで回ったツアーが自分の中で揺らぐ事無く一番に光り輝いていたんですが、なんだか、その時を思い出しました。


寂しいですが、みなさまお疲れ様でした。
各地でお会いしたみなさま。またどこかで!ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


みなさま。是非!


ナツフィッシュ!!! 2012


7/16(月・祝)東京:Shindaita LIVE HOUSE FEVER

open 17:30 / start 18:00

前売¥3,500(税込・1ドリンク別/整理番号付)
チケット一般発売:5/26(土)

問合せ HOT STUFF PROMOTION:03-5720-9999


7/20(金)大阪:shinsaibashi Music Club JANUS


open 18:30 / start 19:00
前売¥3,500(税込・1ドリンク別/整理番号付)

チケット一般発売:5/26(土)

問合せ 清水音泉:06-6357-3666
[PR]
by emm_analog | 2012-05-03 22:01 | Comments(6)